◎気になる情報(近況、掲示板、旅)

<  近況 >

毎日が楽しい。毎日が愉快。毎日が嬉しい。毎日が明るい。毎日が気持ちいい。毎日が和やか。毎日が驚き。毎日が爽快。
     そんな日々を送りたい。
           ◎KAMISAN◎

(2018.12.31)

近くの助川山(328m)から大晦日のSUNSETを観賞しました。まるっきり雲の無い快晴の日没は単純なれど幻想的でした。

 

(2018.11.17)

常陸太田市の西山壮の紅葉を観てきました。一寸遅かったようですが、結構な観光客でした。

(2018.7.30)

地域の夏祭りで、高齢者が軽自動車に花と提灯を飾って繰り出し、パレードを賑やかに演出しました。

(2018.6.17)

栃木県の古峯神社に行ってきました。山奥の質素な神殿でしたが、周りの静寂さにマッチして、荘厳さを感じました。有名な天狗があちこちに見られ、名物のお蕎麦をいただいてきました。

(2018.5.18)

日立市高齢者クラブ連合会から役員功労者賞を受賞した。連合会役員(副会長など)を長年に渡って担当し、高齢者クラブの発展に寄与したとして評価されたものである。

(2018.4.22)

久し振りに筑波山に出かけた。時季外れの温暖な天候で、人出はゴールデンウイーク並み。早々に新緑が山を覆っており、清々しいドライブができた。

(2018.1.7)

今年も例年通り東海村の「村松虚空蔵尊」に初詣した。一寸遅かったので、出店は少なかったが、参拝客はまあまあ。おみくじは大吉でよい年になりそうだ。

<掲示板>

2019年新春に想う(2019年1月2日)

 

昨年の新春の想いを書いたのが昨日のような錯覚に陥る。歳をとるにしたがって1年がだんだん短くなるようだ。これを昨年の想いを達成できなかった理由にするのは言い逃れに過ぎない。特に、宣言した身辺整理は3年目に入ってしまい、掛け声だけだったと反省しきりである。身辺整理は自分の生き様の一部を消すことになるので、慎重に為らざるを得ない。時間があればできるというものでもないようだ。今年も忙しさは変わらないだろうが、気持ちだけでもゆったりと、資料の整理等を通じて自分の生き様をどう残すか考えてみたい。これまでは大上段に構えたが、今年は第一段として写真や書類などの資料を中心に整理してみる。所有している資料を①単に保管している②今後自分が使う③その他に分別し、①については全て、②についてはできるだけ廃棄する。これで残った資料の③は、まさに自分の生き様の一部である。誰に何を残すのか・・・・自己満足だけでは済まない。慎重に吟味しなければならない。これまではここで蹴躓いている。所有している資料が減れば見通しが立つかもしれない。これは副課題としよう。今年は珍しく具体的な目標を立てた。これでは言い逃れはできないだろう。来年の今頃が楽しみだ。加えて、最近年長者から体調不調の悲鳴をよく聞く。自分もあちこち故障気味だが、初詣のおみくじでは「案外早くよくなります」とのことであり、心身のケアは引き続いてしっかりやってゆきたい。

 

2018年新春に想う(2018年1月2日 )
 

元日に何を想うか。月並みだが健康第一か。昨年は、体調が必ずしも良くなかった。加えて、後期高齢者の運転免許の更新で認知症テストにはパスはしたが成績は芳しくない。寄る年波にはかなわないようだ。昨年元日に宣言した身辺の整理も進んでおらず、如何にたるんでいたかが分かる。とは言っても、生き続けなければならない。どうせ生きるのであれば楽しく生きたい。では、どうすればいいのか?。健康でなければ何事もできずに楽しくない。やはり健康一番か。元日の抜けるような晴天をみて「ああ、いい天気だな」と、こんな調子で過ごせば、心身を害することもなく生活ができるかもしれない。それでいいのだろうか。何のために生きるのかという答えにはなっていない。でも、それでいいのかもしれない。まあ、今年は余り考え過ぎないで時に任して気楽に生活してみよう。ただ、昨年やり残した身辺整理は今年こそやり遂げたいものだ。そうすれば、きっと初詣のおみくじ「大吉」の御利益を頂けるだろう。纏まらない戯言だが、寄る年波としてご勘弁を(-_-;)

 

 

<旅の思い出>

(2018.9.27 山形)

上杉謙信を祭神とする上杉神社に参拝した後、ワイン(高畠ワイナリー)やお菓子(でん六・蔵王の森工場)の製造ラインを見学し、最後に国の重要文化財に指定されている山形県郷土館「分翔館」(写真)に立ち寄り、大正時代の王風建築の見事さに触れることができました。

 

(2017.10.5  富士山)

?十年振りの富士山五合目。地上の曇り空を突き抜けて雲海が見事。気持ちが大きくなる。


 

(2017.2.13 熱海)

熱海城から展望した熱海海岸の様子。「熱海の海岸散歩し・・・」やはり熱海はいい。